シニアふるさと通信とは

シニアふるさと通信とは

 

シニアの皆様とそのご家族のための生活情報紙(無料)です。

 

高齢者向け事業や福祉の話題をはじめ、

 

介護予防や健康アドバイス、多彩な趣味活動、

 

地域の身近なイベントなど、読者に役立つ情報を紹介します。

 

また、読者の投稿欄を設け、

 

紙面を通じた読者同士の交流や生きがいづくりに貢献します。

 
 
 
発行部数 50,000部
配布エリア 茨城県土浦市、つくば市、牛久市
配布方法

設置型(300カ所以上、順次拡大)

新聞折込(一部地域に限る)※発行部数の約7割

設置場所 公共施設、病院、福祉施設、店舗、老人クラブなど

発行月

1月、3月、5月、7月、9月、11月
サイズ タブロイド版
紙面概要
  • 1面/シニアに向けた注目記事
  • 2面、3面/各市町村からのお知らせ
  • 4面/いきいきスマイルライフ(地域サークル紹介)
  • 5面/連載ページ(健康・医療アドバイス、はつらつと生きる高齢期の「からだづくり」)
  • 6面/プレゼント、地域イベント情報
  • 7面/読者の投稿ページ(俳句、川柳など)

   ※ページ構成は一例です。記事内容や広告の状況により毎号異なります